急なお葬式…ネイルはどうする?

急に行かなくてはならなくなるお葬式やお通夜。喪服を出して、メイクも控えめにして…では、ネイルはどうしましょう。ストーンなどでゴテゴテにしているならなおさら。すぐ落とすなんて不可能ですよね。

そんな時にあると助かるのが、黒いレースの手袋。これでゴテゴテネイルも隠せます。芸能人のお葬式がテレビで映されると、たまにモデルさんなんかが黒レースの手袋をしているのを見かけます。ネイルを隠すためでしょうね。

レースというと派手というイメージを持つ方も多いですが、意外と喪服とマッチして、決して目立ちません。若い人も身につけます。ただ、ご焼香の時だけは手袋は外していた方がやりやすいです。

友人のお母さんが爪の薄い方で「マニキュアを塗っておかないと風が吹いた時しみる」と言っていました。なんとご親族のお葬式の際もマニキュアを塗らざるを得なかったそうです。そういった人にこそ手袋はオススメですよね。ネイルを隠せるし、ネイルをしていなくても手袋で風がしみるのを防げます。