懸賞に当たるとうれしい

日頃から、懸賞に応募するようにしています。
それが、当たったときの喜びは、天を舞うぐらいのうれしさです。

昨日、実は届きました。
子供が読む月間のマンガの懸賞です。
第1希望から第3希望まで選べますので、いつも一つは私の希望の商品を入れてもらっています。
今回は、子供が希望した商品が届きました。
その商品の値段を見てびっくりです。
定価800円の商品です。
しかも、2個入っていて、1600円分です。
たった、52円の切手代だけで、普段では絶対高くて買えない商品がもらえるのです。
これだから、応募は止まりません。
子供が大好きなキャラクターの商品なので、子供も大喜びです。

実は、今年はもう1回そのマンガで当選しました。
その時は、私が選んだ商品でしたが、なぜか全部子供に取られてしまいました。
毎月その月刊誌を購入しているわけではなくて、付録が欲しいときだけ、
購入しています。

昨年以前は、何度応募しても全然当選しなかったので、たてつづきの当選に
驚きとうれしさで満載です。
また、子供が雑誌を買うと意気込んでいます。